しなやかケア 高血圧 DHA EPA サプリ 口コミ 効果

口コミ効果しなやかケア!私の高血圧対策DHA・EPAサプリ

 

血圧が高いと注意される私が、しなやかケア、きなり、えがおのDHA&EPA+アスタキサンチン、みやびの鮫肝、それぞれを実際に購入して飲んでみました。

 

しなやかケア

きなり

えがお

みやび

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血管の柔軟性を保つのは「年齢ペプチド」だけにあらず

カルピスのしなやかケアは「年齢ペプチド」というアミノ酸の成分が血圧低下に効果的であるとされ、人気の高いサプリです。私もしなやかケアを使用していたのですが、目に見える効果が中々出ない事をきっかけに、少し視点を変えてみました。

 

高血圧になる多くの場合は動脈硬化も同時に始まっていると言われます。動脈硬化が起こっているから高血圧になってしまっているという事です。血管が硬くなって柔軟性がない状態になってしまって血流が悪くなるため、血液を送り出す圧力が必然的に上がってしまい、その結果、血圧が高くなるという悪循環を生んでいるという訳です。

 

それなら、血管の柔軟性を保ち血液中の脂質バランスを調整してサラサラにする成分だとされるDHAEPAといったオメガ3脂肪酸の摂取量を増やすべきかと考えました。特に、DHA・EPAは体内で合成して作る事ができず、年齢ペプチドとは違い生きるために口から摂取する事が必要な栄養素・必須脂肪酸と言われます。確かに高血圧には年齢ペプチドは効果的なのかもしれませんが、何もそれだけが効果的な訳でもありません。研究の歴史はどちらも比較的浅いですが、DHA・EPAの方が多くの研究成果・エビデンスに富んでおり、特にDHA・EPAは心疾患に非常に高い有効性が示されています

DHA・EPAの心疾患への有効性

日本で販売されている売れ筋DHA・EPAサプリ

DHAとEPAは、体内で合成できる成分ではないため、食事から摂取しなければなりず、近年ではその役割をサプリメントが大きく担っています。その中から特に注目されているDHA・EPAサプリをいくつかピックアップしてみました。
スマホの方は、下の画像をタップしてスマホを横にしてご覧ください。表が大きく表示されます。)

 

 

上記のDHA・EPAサプリメントのほとんどは、通販の代理販売店の売れ筋DHA・EPAサプリが主です。その他ドラッグストアなどでも目にする人気サプリも含まれているので、DHA、EPAと言ったものに興味のある方なら、ご覧になったことのあるサプリメントは3つや4つじゃ済まないはずです。

 

ここに挙げた12のDHA・EPAサプリは、言わば日本を代表するDHA・EPAサプリです。これらのサプリを、次の5つポイントに絞り、そのポイント毎に上記のサプリ全てをを比較していきます。DHA・EPAサプリメントにおいて重要視すべきポイントは、この5つです。

DHA・EPAサプリを選ぶ場合の大事な5つのポイント

DHA・EPAの量

 

魚だけで摂取する事は今や困難である現在、サプリに頼るのが最も賢明で、今の時代それが最善なのかもしれません。厚生労働省はDHAEPAを合わせて1日1,000mg以上の摂取を推奨しています。しかし中にはDHA・EPAサプリと銘打つ人気のあるサプリでありながら、ほとんどDHA・EPAが含まれていないサプリメントも存在します。できるだけDHAとEPAの含有量の多いものを摂るべきである事、それは自然な発想です。

理想のDHA・EPA摂取量

酸化防止成分

 

DHA・EPAは酸化しやすいという特徴があります。酸化防止成分を同時に摂取しないと、体内に入って吸収されるまでに酸化してしまいます。心疾患や更年期障害、加齢による目の疲れやイライラを抑え、欝をも改善する効果があるとされるDHA・EPAの唯一の弱点、それが「酸化」です。

DHA・EPAと酸化の関係

価格

 

どうしても気になる要素です。千円台のDHA・EPAサプリから、中には1万円もするDHA・EPAサプリも販売されています。多くのサプリは定期購入をする事で安くなる場合も多いです。そのため通常価格だけでなく、定期購入時の価格もチェックすべき点です。

その他の有効成分

 

サプリの成分は一つに限りません。特にDHA・EPAサプリになると酸化防止成分は重要ですが、それら以外にもプラスアルファのような成分が含まれているものが理想的です。ここでαリノレン酸DPAという必須脂肪酸も見られますが、厚生労働省はあくまで「DHA」と「EPA」の2つにこだわっています。そのため、これらは上記「ポイント1」には含めず、ここの「その他の有効成分」の括りで見ていきます。

品質・安全性

 

DHA、EPAは主に青魚から摂れる成分であるため、目に見えない水銀ダイオキシン放射線などが蓄積されてしまうケースが非常に多く、それらが体に蓄積されてしまうと色々な症状に悩まされる事になります。サプリメントには法律で決められた安全管理基準がないため、HACCPGMPなどの安全規格に準じて製造されたサプリメント以外の摂取をできるだけ避け、しっかりとした安全基準に基づいて製造されたDHA・EPAサプリを選ぶよう心がけるべきです。

サプリの安全基準

DHA・EPAサプリ、上記の比較表

上のポイントを一覧表にまとめました。含有量は1粒のものではなく1日分で換算しています。
スマホの方は下の画像をタップしてスマホを横にしてご覧ください。表が大きく表示されます。)

 

 

 

DHA+EPAの合計量が、600mg以上の場合を「」、400mg〜600mgである場合を「」、400mg未満である場合を「」としました。あくまで量だけにこだわったため、ここではオイルの質までにはこだわっておりません。ちなみに、DHA・EPAサプリの多くは、南米産の青魚が使われています。

 

通常はビタミンEを配合して酸化防止を行っていますが、ビタミンEとそれ以外の成分とで複合的に酸化防止をしている場合は「」、ビタミンEだけでも量が多い場合は「」、ビタミンEとの記載があっても量の記載がない場合は微量しか含まれていないものとみなし「」にしています。

 

定期購入含め、税込価格2,000円未満になる場合を「」、2000〜4000円になる場合を「」、4,000円以上を「」としています。
注意)ただし、この採点基準なので△にはなっていますが、『きなり』だけは毎月先着500名限定で、67%OFFで購入できるモニターコースがあります。他のどのDHAサプリを見ても、ここまで割引されるケースはありません。

 

有効成分は、原則的にDHA・EPA・ビタミンE以外の数で採点しています。ビタミンE以外の酸化防止成分を含めても有効なもの3つ以上の場合「」、2つなら「」、1つだけの場合は「」と採点しています。
ここでビタミンEを数に含めないのは、特にDHA・EPAサプリに関しては食品添加物としての側面が強いからです。

 

GMP、HACCPなどの厳格な管理基準が認定された工場で生産されている場合を「」、GMP認定などがされていなくても、商品が検査基準をクリアしているものには「」としています。「国内で製造」としか記載がないものには「」を採点しています。

 

 

私が選ぶDHA・EPAサプリはこちら

 
clown-gl01_b.png
きなり

 

DHA・EPAの量は504mgとその量はとても高い方であるだけでなく、質も良いです。南米産の青魚ではなく、日本周辺で回遊するマグロ・カツオと南極の生態系に最も影響を与えている『ナンキョクオキアミ』という甲殻類から採れるクリルオイルのDHA・EPAを使用しています。クリルオイルは、一般によく使われている油脂性であるDHA・EPAサプリと比べ水溶性が高く、酸化されないまま速やかに体内に吸収されます。

 

また酸化防止剤としてビタミンEだけでなく、美容効果の高いアスタキサンチンを配合する事で、DHAサプリメントのみならず、体内に入っても体の中から人体の酸化を守ってくれます。

 

安全性も高く、日本のGMPに準拠した工場で生産されています。他の有効成分として、コレステロール・中性脂肪を低下させるDHAとは相性が良い納豆のネバネバ成分、ナットウキナーゼを配合することで、血栓を予防する効果が期待できます。

 

また、きなりはDHA・EPAサプリが放つ独特の魚臭さにも配慮して、ほのかなオレンジの香りと味で、生臭さを緩和してくれます。

 

定価が税抜きで5,965円とちょっと高めですが、定期購入を申し込めば税抜3,790円、毎月先着500名のモニターコースを申し込めば初回だけ1,980円で購入できます。モニターとありますが、特別レポートを提出しなければならないなどの制約なんか一切ありません。そして15日間の返金保証も用意されています。例え全て飲み切っても、商品到着後15日以内であれば返金を求める事だって可能です。

 

きなりを買ってみた

 

>>モニターコースを申し込むと67%割引でお得です<<

 

DHA+EPA

酸化防止成分

価格

有効成分

品質安全性

高血圧,口コミ,効果,しなやかケア,DHA,EPA,サプリ

高血圧,口コミ,効果,しなやかケア,DHA,EPA,サプリ

高血圧,口コミ,効果,しなやかケア,DHA,EPA,サプリ

高血圧,口コミ,効果,しなやかケア,DHA,EPA,サプリ

高血圧,口コミ,効果,しなやかケア,DHA,EPA,サプリ

 

 

 

 

成分の豊富な「えがお」、手頃な価格の「みやび」

 

えがおのDHA&EPA

+アスタキサンチン

みやび 鮫肝

DHA&EPA

 

 

 

CMでも有名なえがお社のサプリ、「えがおDHA&EPA+アスタキサンチン」が2位です。

 

えがお社のDHAサプリが2種類あり、値段も千円違うので一瞬躊躇しますが、もう一つの商品は安い反面、DHA,EPA,アスタキサンチン各量がこちらより少ないというデメリットがあります。

 

商品名の通り、このサプリもきなり同様、豊富に含まれたビタミンEと共にアスタキサンチンが酸化防止成分として効果的に機能してくれます。

 

他にも、有効成分が非常に豊富なのも特徴で、脳細胞に必要なリン脂質ホスファチジルセリン、細胞膜の成分である大豆レシチン、そしてトマトの栄養素リコピンなどが配合されています。

 

定価はだけ見ると、税抜で3,300円なので、その点きなりよりは安いですが、モニターコースのような大きな割引はありません。ですが、定期購入を申し込むと10%OFFで購入できます。

 

買ってみた

 

 

 

3位はみやびのDHA・EPAサプリ、鮫肝です。

 

みやびの鮫肝は正式には『スクワレン含有食品』なんですね。「きなり」も「えがお」も、『DHA・EPA含有精製魚油加工食品』なので、ちょっと違うんじゃないのかと思われるかもしれませんが、これは単に、DHA・EPAよりスクワレンの方が多く配合されているだけなんですね。

 

とは言いながら1日当たりDHA・EPAの量は600mgで、含有量は業界屈指です。

 

スクワレンは、鮫の肝油から取れる成分で、免疫力の強化鎮痛作用など様々な効果があるとされていて、それと同時に酸化を防止する働きもあるため、ビタミンEとともにサプリの酸化を守ってくれます。

 

もう一つ、みやびの魅力に、高いコストパフォーマンスがあります。みやびの鮫肝は、定期購入なら送料込で1,666円、1日あたり約60円で購入できる安さも大きな魅力です。

 

買ってみた

 

 

 

 

 

その他の人気商品と比較

 サントリーDHA&EPA+セサミン

 

セサミンという胡麻由来の成分が売りで、CMも頻繁にされて人気が高いサプリです。しかし、そのセサミンがどうしても必要であるものかは、まだハッキリしている訳ではありません。むしろ、一生摂らなくても問題ないとも言われます。

 

確かにごま油は他の油に比べて酸化しにくいですが、そのまま体内でその抗酸化力が発揮されるかどうか、わかっていないのです。一種類でも不足していれば生きる事ができないビタミンB群ビタミンCなどと比べると、摂取する優先順位はどうしても落ちると判断せざるを得ません。

 

 DHCのDHA

 

非常にリーズナブルな価格でありながら510mgのDHAと110mgのEPAが配合され、総量620mgは業界屈指です。酸化防止剤としてビタミンEも60mgと十分な量を配合しています。

 

DHA・EPAサプリだけじゃなく、DHC商品はサプリメント業界において人気・売上は指折りであり、この「DHA」という商品も人気商品の一つではあります。

 

買ってみた


トップページ しなやかケアを購入 きなりを購入 えがおを購入 みやびを購入 運営者情報